2017年04月15日

合掛け羽毛布団の吹き入れ作業

羽毛布団はメンテナンスせずに使い続けると
羽毛はどんどん劣化してしまいます。(−_−;)


表側生地が傷んで破れて吹き出れば気付きますが
内側の羽毛の状態まではわかりにくいですよね。


丸洗いも何もせず10年以上使い続けていると
皮脂や汗あせあせ(飛び散る汗)を吸い込んで
ふっくらさのないベタ付いた羽毛になり
手遅れになります。(・・;)



元気がなくなったお布団を
清潔に健康によみがえらせる
羽毛布団リフォームをお勧めします。ヽ(´▽`)/



今からの時期の春から初夏
そして秋から初冬にかけて中間的に用いる
合掛け羽毛ふとんリフォームのご注文いただきました
吹き入れ作業です。



帯屋では「羽毛ふとんリフォームの相談店」として
お気軽にご来店 お問い合わせ
いただいております。


ありがとうございますm(__)m


羽毛布団専門店 ふとん工房 帯屋
三重県桑名市吉津屋町56
TEL: 0594-22-0841
WEBサイト http://obiya.info/

IMG_0169.JPG
posted by ひみこ at 23:39| 羽毛布団リフォーム