2017年05月08日

使用した冬布団の行方

衣類の衣替えと同じように
布団も衣替えのタイミングです。ヽ(´▽`)/



日中は暖かく暑い日もありますが
夜は冷えたりと調節が難しく
今の時期は合用掛布団の出番ですね。



この冬使った冬布団はどうされました?
まさかカバーだけを洗い
そのまま押し入れにポイとしまってないですよね?(−_−;)



必ずしまう前に風に当て
日干し陰干しをして冬の間の湿気を飛ばし
乾燥させましょう。
特に汚れが染み込んだ布団は
丸洗い・リフォームをお勧めします。



12年お使いのだんな様の冬用羽毛掛布団の
ご相談いただきました。
『こんなに量があるのに寒い寒いと
主人が言うんだけど帯屋さん診断して下さい』
と、お持ち込みされました。(╹◡╹)



問題の羽毛布団を台の上に広げてみると
なんと体に当たる部分に羽毛がチョロリとしかなく
両端に片寄ってしまって
中心部分はほぼ側生地だけの状態。(>_<)



汗・皮脂のベタ付き
寝返りをする度の片寄りが原因。
診断結果 リフォーム(仕立替え)を
お勧めしました。



これでふっくら暖かいお布団によみがえり
だんな様に喜んでいただけるでしょうo(^▽^)o

IMG_0237.JPG

帯屋では「羽毛布団の相談店」として
お気軽にご来店 お問い合わせ
いただいております。


ありがとうございますm(__)m


羽毛布団専門店 ふとん工房 帯屋
三重県桑名市吉津屋町56
TEL: 0594-22-0841
WEBサイト http://obiya.info/







posted by ひみこ at 23:52| 羽毛布団リフォーム