2017年05月15日

思い出の嫁入り布団

『両親が整えてくれた婚礼布団なんですが
もったいなくて今まで使わず
押入れに入れっぱなしだったんですが
孫の敷布団に打ち直しできるか
診断して下さい』
と、60歳代の女性からお問い合わせ
いただきました。(^-^)


昔ながらの婚礼布団で
正絹緞子側生地の敷布団
今の時代では考えられない高級嫁入り布団


中の綿を診断して見ると
インド綿100%わた入り
45年前とは思えないぐらい
ふっくらしていて保存状態がとても良く
孫さん用の敷布団に仕立て替え
させていただきました


このように良い物は形を変えて
代々受け継いで大切に使って行くと
良いですね。(^o^)


おばあちゃんから孫さんへ
心のこもったあたたかい贈り物ですね。


『これで私の婚礼布団が
生かされて良かった』
と喜んでいただきました。


これからの孫さんの成長が楽しみですね。*\(^o^)/*


帯屋では「思い出婚礼布団リフォームの相談店」として
お気軽にご来店、お問い合わせ
いただいております。


ありがとうございましたm(__)m


ふとん工房 帯屋
三重県桑名市吉津屋町56
TEL: 0594-22-0841
WEBサイト http://obiya.info/

IMG_0272.JPG



posted by ひみこ at 21:32| 綿布団打ち直し