2017年07月16日

おふとん上げ下げ どっこらしょ!

『今使っている木綿敷布団が重くて重くて
扱うの大変なんです(-_-;)

若い時は体力もあり感じなかったのに
年齢を経ていくと上げ下ろし・天日干し時
とても重くて"どっこらしょ!"
ついつい面倒になってサボっちゃうんです』
と、四日市市の70歳代の女性が
お使いの敷ふとんをお持ち込みされ
ご相談に来られました。(*^▽^*)

IMG_0287.JPG


まず側生地を取り綿を診断
化繊が入ってない天然素材のコットンでしたので
綿の量を減らし帯屋インド綿を
ふっくらする様に肌に当たる部分に張綿し
扱いやすい軽めの敷ふとんに打ち直しさせていただきます。



畳上使用されるので通気性バツグンの収納しやすい
三つ折りマットレスもご提案致しました。



フローリングなど通気性のない床上・畳上に
敷布団1枚でおやすみですと
汗の逃げ場がなくカビ・ダニの原因となりやすく
床に汗染みが付いたり
酷くなると黒カビがベッタリ生えたりします(−_−;)



敷きっぱなしは避けるように
毎日上げ下ろしして乾燥させてください((o(^∇^)o))



大切なMyおふとんを長く快適に使えるように
ケアしてあげて下さい
ふかふか感の寝心地って最高の幸せ感じますよね。*\(^o^)/*



帯屋は「眠りの相談店」として
お気軽にご来店いただいております。



ありがとうございました。m(__)m



ふとん工房 帯屋
三重県桑名市吉津屋町56
TEL:0594-22-0841
WEBサイト http://obiya.info/

IMG_0554.JPG

posted by ひみこ at 22:01| 綿布団打ち直し