2017年10月08日

勿体無くて使えなかった婚礼ふとんが蘇った

065AE0BF-DFAA-4944-B1F2-782D8D6932D5.jpeg

『私の30年前の婚礼布団
ピカピカの生地で使い難いし
お客様用に残してて
勿体無くて普段に使えずに
ずーっと布団袋に入れたまま
押入れにしまい込んでいました。

娘が結婚するので
持たせたいのですが
シングルサイズの敷布団に
打ち直しして下さい』
と、ご注文いただきました。ヽ(´▽`)/



打ち直して生地を変える事で
今風のお布団へと
ふっくらふかふかに蘇り
娘さんの新生活の応援ができたと
喜んでいただけました。



皆さんも押入れの中に
入れっぱなしになっている
お布団の見直しをされてみては
いかがですか?



帯屋では「木綿布団打ち直しの相談店」として
お気軽にご来店 お問い合わせ
いただいております


ありがとうございましたm(__)m


ふとん工房 帯屋
三重県桑名市吉津屋町56
TEL: 0594-22-0841
WEBサイト http://obiya.info/





posted by ひみこ at 23:44| 綿布団打ち直し